いざ帝王切開

先々週の週末に、赤ちゃんの心音測定で80まで下がったことで、病院側が大パニックになった。というのは、手術の体制を整えてない内に出血だったり、赤ちゃんが危なかったりすると、緊急手術となるため、大変な結果になるかもしれないから。病院側の強い希望とうちの固い抵抗とのぶっつかりの結果、予定した帝王切開をニ週間前倒して実施することになった。ということで.明後日に帝王切開をすることになった。

35週2日で、我が子を長くお母さんのお腹にいさせることができず、母体の安全を考慮してギリギリのところで誕生させることに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です